×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






じげん
   じ
最終更新日 2002/05/01

この慈眼寺は北越戦争時に、わずか30分の
小千谷会談が行われた場所として、記憶に残
されることでしょう。
今でも河井継之助と西軍軍監岩村精一郎の会
見の間は当時のまま保存されています。

写真右が会見の間のある本堂、
左が河井・岩村会見の碑です。

古来から寺院というのは、にわかに軍事施設
として借用されることが多く、例えば長岡藩
の本陣は、長岡市摂田屋町の光福寺(真宗本
願寺派)でした。

山門です。

慈眼寺は、天武天皇時代に創建されたとか、
本尊の観世音菩薩が空海作であるとか、綱
吉公が参詣したとかいろいろ伝承があります。

宗派は真言宗智山派です。


小千谷市
平成

越後の歴史探訪観光案内所