×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

白川郷です。ここは岐阜県の北部です。
「さくら」ではさくらのグランパの出身地でした。
グランパは日系1世としてハワイに
移住したのです。

合掌作りの集落は富山県も含めいくつかありますが、
白川郷は合掌造りの象徴的な場所といえますね。

ユネスコが認定する世界遺産にも選ばれています。

大きな敷地には民宿、お土産店、飲食店
などがあります。
ここは古川にある酒蔵のお酒などを販売している
店舗ですね。
おー見事ですね!
障子のところが素敵です。

「結い」という屋根葺替のときには、100人以上が
屋根にあがって作業する合掌造り特有の屋根
ですね。

住み難さもあって、減少傾向にある合掌造りの
移築・保存を、昭和42年にスタートし保存・公開
したのが最初で、当時は9件でした。

その後荻町集落を加え、文化財保護法による
保存地区に選定されました。
とりわけ気を使っているのが、火災のこと。
出火したら集落が全滅する可能性があります。

乾燥すると一斉に家屋に向かって一斉放水します。
維持についての配慮は並大抵ではありません。


「さくら」トップページ