×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

合掌造りと言えば、白川郷が有名ですが、
富山県にも合掌造りの民家があります。

白川郷のような規模ではないですが、
集落では菅沼合掌集落や、
山の方の平合掌集落、
そして村上家や岩瀬家などがあります。

写真は菅沼合掌集落です。
みんな合わせて、富山県のものを、
五箇山合掌集落と呼びます。
こちらもユネスコの世界遺産に選ばれています。
見事な合掌造りですね。
東海北陸自動車道という高速道路は
まだ全通していませんが、
現在五箇山インターまで来ています。
のちに白川郷の近くにもインターができる計画です。
一旦消えそうになった集落が、高速道路を利用して
見学されるようになりつつあります。

五箇山インター降りると「世界遺産の合掌造り」として
五箇山の集落についての案内がたくさん出ているのですが、
白川郷の案内は全くありません。
岐阜県に入ると初めて白川郷の案内が登場します。
合掌造りが白川郷以外にも存在することを知らずに、
白川郷に行こうとする方は迷うに違いありません。


「さくら」トップページ