×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



側面には設置された副砲と
補助砲の砲身が見えます。



上記写真の副砲(下の大きい方)の
砲身は2Fフロアーにあります。
内部はこのようになっています。

補助砲は左右に14門あります。


上記写真の補助砲(上の小さい方)は
3Fフロアー(甲板)にあります。
装てん部分はこのようになっています。

補助砲は左右に8門あります。


さらに4Fフロアー(艦橋)には
もう一回り小さい大砲が設置されていま
す。

戻る 次へ