×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。










米百俵

の碑と
こめひゃっぴょうのひと
    こっかんがっこうあとち
国漢学校跡地
最終更新日 2002/04/07

小泉内閣総理大臣の表明演説で
すっかり有名になってしまった米百俵。
送った主は
三根山藩でした。

銅像はハイブ長岡の敷地内にあります。
この像で座っているのは小林虎三郎です。
一方剣を抜いて反対を唱える者達がいます。
後ろで見ている子供が
明日を背負う若き生命の象徴です。
明治三年、基金で設立されたのは
国漢学校と演武場でした。
しかしながら、せっかく造った国漢学校は
小学校令により一年で消滅(明治四年)、
その後長岡洋学校にて
小林虎三郎の志は受け継がれたことになっています。

この碑のある国漢学校跡地は、
現在大和デパートがあります。


 越後の歴史探訪観光案内所