×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






てんりょう
     のさと
の里
最終更新日 2002/03/30

天領の里のあるこの出雲崎の施設は
実は道の駅です。

この周辺は、良寛記念館、良寛堂、
芭蕉園、大崎屋、石油記念館、代官所跡と、
いろいろと史跡があります。

天領の里「時代館」は、
代官所など、天領(幕府直轄地)
時代を伝える博物館となっています。
良寛の紙芝居も上演されています。
(壁紙は代官所入り口)

新潟市の万代島も天領でしたが、
江戸幕府は裕福な土地を
天領にする傾向がありました。
出雲崎も新潟も
佐渡との海運基地で、
収益が狙える土地だったわけですね。


敷地内には「順徳天皇御神霊御上陸地」
という記念碑(左)と
「江戸幕府直轄佐渡金山金銀陸揚之地」(右)
という2種類の記念碑があります。

出雲崎町尼瀬
 

越後の歴史探訪観光案内所