×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






よなひめ
   じんじゃ
神社
最終更新 2002/04/22

この神社の呼び物は何といっても義経の伝説です。

奥州平泉への逃避行の途中で、義経の乗った船は
米山のこの地に漂着し、その際、
義経の妾は若君を出産させたといいます。

そのためこの神社は安産祈願で高名になります。
50Mほど登ると祠(ほこら)があり、
へその緒を奉納したと言われています。

ちなみに、弁慶は井戸を掘ったといわれています。
どうも弁慶にはこの手の伝説が多いようですね。


柏崎市米山

 越後の歴史探訪観光案内所