×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。







 
さかき
   じんじゃ
神社
最終更新 2001-06-16

御祭神の藩祖榊原康政は、徳川家康の近侍でした。もちろ
ん「康」という字は家康から賜ったものです。家康からは
「小平太」とよばれ、秀吉を唯一破った小牧・長久手合戦
をはじめ、数々の戦に登場し、活躍しています。
ちなみに、
関ケ原では秀忠軍についていたため、上田城で足止めをく
らい、合戦には間に合いませんでした。

←パンフレット

榊神社は、上越の高田
城隣接地にあります。
その名から連想できる
ように、高田藩主榊原
家を祀った神社です。


最後の藩主は榊原政敬
公でした。榊原軍は、
長州征伐で先鋒を勤め
ます。

この神社は明治4年に
高田藩有志により建立
されました。


上越市大手町

 越後の歴史探訪観光案内所