×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。








あおみ
   じんじゃ
神社
最終更新 2005/01/10

社格としては石船神社と並び、弥彦神社に継ぐ位置にあるよう
です。
御祭神は椎根津彦命と大国魂命で、大国魂命とは出雲の
大国主命のことです。
椎根津彦命は、神武東征に参加したといいますから、弥彦神社
と同等の古い伝承を持っていることになります。

「加茂山」の地名の由来は、平安京遷都時に、京都の上賀茂神
社の、御分霊をまつったことにあるようです。
その昔、加茂が「小京都」と呼ばれたのもそのためと推察され
ます。
日本全国の「加茂」はだいたいがこの理由でしょうか。


壁紙は翁杉(じじすぎ)という御神木で、樹齢千年を越える市
指定文化財で天然記念物です。

←パンフレット

本殿です。

青海神社は、賀茂神社、
賀茂御祖神社もまつられ
ていますが、賀茂御祖神
社の御祭神賀茂建角身命
は、神武天皇が大和に入
る山道に困苦した際に道
案内をし、「八た烏」の
号を賜ったということで
す。「八た烏」といえば
司馬さんの短編や、「尻
くらえ孫市」の雑賀の紋
であったことを思い出す
人も多いでしょう。



加茂市大字加茂

 越後の歴史探訪観光案内所